ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月01日

2季連続昇格の顔、バウムガルト監督がパダーボルンとの延長に近づく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これから2014年以来となる、久々のブンデスリーガでの開幕戦を迎えることになるSCパダーボルン。だがそれと同時に、kickerが得た情報によれば、シュテッフェン・バウムガルト監督との契約延長に向け、既に詳細を詰める段階にあるようだ。マネージャーを務めるプルゾンジーノ氏は、kickerに対して「常に意見交換はしているし、特に時間に迫られているわけではない」と強調。

 2017年4月に降格争いを展開していたSCパダーボルンの監督へと就任するも、それから5試合で勝ち点11にとどまり3部へと降格。しかし1年で2部へと返り咲くと、パダーボルンとの契約を2020年まで延長。さらにその勢いは止まることなく、昨シーズンでは昇格組ながら、ブンデス2部2位で、2014年以来となる1部へと返り咲き。2シーズン連続昇格という中で、まさに顔というべき存在となった。なお今回の延長に際しては、行使の時期が定められる形での例外条項、逆に不振の時のための和解金などが設定される模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報