ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月27日

DFBアカデミー起工式に、メルケル首相も参加

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にフランクフルトでは、DFBアカデミーの起工式が行われ、ドイツ代表ヨアヒム・レーヴ監督の他、アンゲラ・メルケル首相らも式典に参加した。「これはドイツサッカー連盟が求めているものへうまく応えることのできる、様々なサッカーの要素がまとめられた施設です」と語った同氏は、「将来を睨んだ素晴らしいアイデア」と賞賛。レーヴ監督も全ての分野でメリットを享受できる「シンクタンク」と評した。

 2021年終わりまでに建設が完了する見通しとなっている同施設には、およそ1億5000万ユーロもの金額が投じられており、サッカー連盟施設としては世界最大を誇る。「これは単なる施設の起工式ではない。ドイツサッカーの未来を担うその基礎を作り上げていくのだ」と、ドイツサッカー連盟ラインハルト・ラウバル会長代行は宣言した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報