ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月01日

デュッセルドルフ、コフナツキが再び筋損傷で離脱

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クラブ史上最高額を更新する、移籍金額750万ユーロにて完全移籍を果たした、フォルトゥナ・デュッセルドルフのダヴィド・コフナツキ。しかしポリバレントにプレー可能なFWについて、フリードヘルム・フンケル監督は起用できない状況へと陥っている。

 今年1月よりイタリア・セリエAのサンプドリアから当初期限付きで加入したポーランド代表は、これまで筋肉系の問題に苦しめられており、日曜日に行われたSCフライブルク戦にて負傷。火曜日には内転筋付近の筋損傷が判明してしまった。

 フンケル監督は、「今回の負傷は非常に残念なものであり、これほど多くの離脱者を抱えるなんてことは、私のキャリアの中でも味わったことのないほどだ。我々としてはこの時期をうまく乗り越え、取り組み続けていかなくてはならない」と語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報