ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月14日

ブンデス7節時点の、各スタッツ上位3選手一覧

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズン2度目となる代表戦期間を迎えたブンデスリーガ。これまですでに7試合、合計63試合が開催されてきたが、果たして今季ここまでのブンデスリーガ最速の男は誰なのか?ファウルの多い選手は?もっともスプリントをこなしている選手は?シュートをもっとも放ち、そしてもっとも対人戦に臨んでいる選手は?ここまでの各スタッツ上位3選手を、以下にまとめた。

【kicker採点平均】1位:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン:2.21)、2位:スアト・セルダー(シャルケ:2.25)、3位:ラシュロ・ベネシュ(2.5)、

【スプリント数】1位:ギド・ブルクシュタラー(シャルケ:216)、2位:イフラス・ベブー(ホッフェンハイム:212)、3位:マルコ・ロイス(ドルトムント:201)、

【対人戦総数】1位:セバスチャン・アンデション(ウニオン:131)、2位:イフラス・ベブー(ホッフェンハイム:123)、3位:ウィリアム(ヴォルフスブルク:106)、

【ファウル総数】1位:ロベルト・アンドリヒ(ウニオン:17)、1位コンラッド・ライマー(ライプツィヒ:17):、3位:マルコ・グルイッチ(ヘルタ:16)、

【パスカット総数】1位:オマル・マスカレル(シャルケ:23)、2位:テオドア・ゲブレ・セラシエ(ブレーメン:19)、3位:ジャミル・コリンズ(17:パダーボルン)、

【タッチ総数】1位:スウェン・ベンダー(レヴァークーゼン:794)、2位:ジョシュア・キミヒ(バイエルン:692)、3位:ニクラス・ズーレ(バイエルン:677)、

【パス総数】1位:スウェン・ベンダー(レヴァークーゼン:721、成功率93.2%)、2位:ニクラス・ズーレ(バイエルン:606、91.7%)、3位:マヌエル・アカンジ(ドルトムント:569、90.7%)、

【ドリブル総数】1位:キングスレイ・コマン(バイエルン:42、成功率45.2%)、2位:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント:40、47.5%)、3位:カイ・ハヴェルツ(35:40%)、

【シュート総数】1位:ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン:34、得点11)、2位:ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ:25、得点5)、3位:フィリプ・コスティッチ(フランクフルト:23、得点0)、

【アシスト性のパス総数】1位:ジョシュア・キミヒ(バイエルン:22、アシスト3)、2位:ヌリ・シャヒン(ブレーメン:21、アシスト3)、3位:マルセル・サビッツァ(ライプツィヒ:19、アシスト3)、

【トップスピード】1位:キングスレイ・エヒジブエ(ケルン:時速35.85km)、2位:キングスレイ・コマン(バイエルン:時速35.66km)、3位:ジェリー・シン・ジュステ(マインツ:時速35.6km)、
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報