ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月16日

パダーボルン、ウーヴェ・ヒューネマイアーが靭帯断裂で離脱へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCパダーボルンはこれからしばらの間、ウーヴェ・ヒューネマイアーを欠いてシーズンに臨むことを余儀なくされた。同選手は練習中に、右足関節の靭帯を1本断裂したとのことで、具体的な離脱期間については特に明らかにされていない。

 33才のベテランCBは、開幕から6試合目までフル出場を続け、前節のマインツ戦ではじめてベンチスタート。その試合ではセバスチャン・ショーンラウとルカ・キリアンがセンターバックコンビを形成し、最終的には1−2で敗戦を喫した。だが次節の昇格組対決、1.FCケルンとのアウェイ戦にて再び、同じコンビで試合に臨む可能性があるだろう。

 さらにパダーボルンのオプションとしては、ベテランのクリスチャン・シュトローディークに加え、20才のヤン=ルカ・ルンプフも控えているが、ただ後者についてはこれまで5部相当に属する下部チームにて実戦経験を積んでいるところだ。

 なおパダーボルンでは今回の代表戦にて、SBジャミル・コリンズがナイジェリア代表として火曜、シンガポールでブラジル代表戦にフル出場。一方でマインツ戦後に膝の痛みを訴え、チュニジア代表参加を見送ったモハメド・ドレーガーについては、月曜日にも再び練習参加を果たしており、週末の試合での出場に向けて特に支障はないようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報