ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月23日

レヴィアダービー当日に向け、警戒強めるドイツ警察

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


直近に行われたFCシャルケ04とボルシア・ドルトムントによる、ドイツで最も大きな盛り上がりをみせるダービー『レヴィアダービー』では、互いのファン同士が比較的に平和的に試合当日を過ごす姿が見受けられていたものの、レヴィアダービーが行われる今週末にも、ノルトライン=ウェストファーレン州の警察は警戒を強めている。

 その理由となっているのはレヴィアダービーが行われる土曜午後、近郊のデュッセルドルフでもSCパダーボルン戦が控えているところであり、さらにその日の夕方には今度は、同じく同州レヴァークーゼンにてヴェルダー・ブレーメン戦が実施。その道中の警備に細心の注意が払われることになる。

 加えて下部リーグにおいても、シャルケとドルトムントの下部チーム同士による「ミニ・レヴィアダービー」に加え、デュッセルドルフの下部チームがローと=ヴァイス・エッセンと、さらにロート=ヴァイス・オーバーハウゼンがSCヴァッテンシャイト09との試合が控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報