ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月27日

【バイエルン2−1ウニオン】結果、コメント

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2019年10月26日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】アリアンツ・アレナ(ミュンヘン:最大収容人数7万1000人)

【主審】マルコ・フリッツ

【1部通算対戦成績】1勝0分0敗(バイエルン)

【試合経過】
1−0:パヴァール(13分、キミヒ)
2−0:レヴァンドフスキ(53分、)
PK失敗:ウニオン・ベルリン(59分、アンデション)
2−1:ポルター(86分PK、ポルター)

【先発】

バイエルン:ニコ・コヴァチ監督「ウニオンは非常に素晴らしいプレーを見せていた。決して臆する事や固まってしまうような事などなくね。うちの選手たちが見せたパフォーマンスについてもよかったと思う。隙を見せていなかった。今は我々が望んだ順位につけることができたし、それにレヴァンドフスキが1つのブンデス記録を樹立した。素晴らしいことだよ」

ウニオン・ベルリン:ウアス・フィッシャー監督「先制点ではむしろ集中力に欠けてしまったところがあったが、ただ2失点目に関しては、不意にレヴァンドフスキの下へとボールが行ってしまったよ。実際に我々は、良い守備をみせていたと思う。あとは決める時に得点を決めておかないと。確かにその運もあったのだが。しかし少し慌ててしまったところがあったね。もっと我慢とクレバーさが必要だった。ただ選手たちに対しては誇りを感じている」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報