ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月03日

ライプツィヒがマインツに8得点!ブンデス得点数トップタイに

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2019年11月2日15時30分〜(日本時間23時半)

【スタジアム】レッドブル・アレナ(ライプツィヒ:最大収容人数4万2959人)

【主審】ギド・ヴィンクマン

【1部通算対戦成績】3勝2分1敗(ライプツィヒ)

【試合経過】
1−0:サビッツァ(5分、ヴェルナー)
2−0:ヴェルナー(30分、エンクンク)
3−0:エンクンク(35分、ヴェルナー)
4−0:ハルステンベルク(39分、ポウルセン)
5−0:ポウルセン(44分、サビッツァ)
6−0:ヴェルナー(48分、エンクンク)
7−0:ムキエレ(50分、ヴェルナー)
8−0:ヴェルナー(87分、クロスターマン)

【先発】

ライプツィヒ監督:ユリアン・ナーゲルスマン「立ち上がりでは、少し問題を抱えてしまっていた。だがこの試合では、守備面でここぞという所でキレのある動きをみせてくれていたよ。それからとても良い感じで試合に入っていき、そしてポゼッションからスピードにのってオフェンスを仕掛けていた。今日の試合については、ほぼ完璧なものだったと振り替えられるだろう」

マインツ監督:サンドロ・シュヴァルツ「今は、この試合についてそこまで、深い分析を行いたいとは思わない。安易なロストを多くおかしてしまっていたし、ライプツィヒへ完全に主導権を握られてしまった。一方で我々はそれが全くできず、失点の場面では詰めの甘さを露呈してしまっていた」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報