ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月03日

初の首都ベルリン決戦は、ウニオンに軍配!

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2019年11月2日18時30分〜(日本時間26時半)

【スタジアム】シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ(ベルリン:最大収容人数2万2012人)

【主審】デニス・アイテキン

【1部通算対戦成績】1勝0分0敗(ウニオン)

【試合経過】
1−0:ポルター(87分PK、ゲントナー)

【先発】

ウニオン監督:ウアス・フィッシャー「この重要な勝ち点3に、当然のことだがとても満足している。前半にみせたプレーは明確で、良いアクションだったね。選手たちはゲームプランを、力強く体現してくれていた。ダービーとなれば気持ちにぐっとくるものああるもの。だが我々はそれをうまくコントロールしていた。それが決め手となったんだよ。後半で接戦という感じだったね」

ヘルタ監督:アンテ・チョヴィッチ「これぞダービーという試合になった、些細な部分が決め手となってしまったよ。ウニオンは我々より良い立ち上がりをみせていたし、チャンスも作り出していた。ただハーフタイムで配置換えを行なったことで、我々の試合をつかめるようになった。それからは接戦となっていたのだが、PKが勝敗の分かれ目となってしまったよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報