ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月05日

ブンデスリーガ全18クラブ:各最多得失点差での敗退記録

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたブンデスリーガ第10節では、1.FSVマインツ05がクラブ史上最多失点差となる、0−8での大敗を喫することになったが、しかしながらこういった屈辱は他クラブにとっても、少なからず経験したことのあるものであり、その大くの記録を作り続けてきたバイエルンもまた、その例外ではない。一体、どのクラブがどのクラブからその屈辱を味わったのか?逆にバイエルンはどのクラブから?最多得失点差はどのクラブ?以下にまとめてみた。

【1.FCウニオン・ベルリン】0−4(vsライプツィヒ:2019年8月18日)

【SCパダーボルン】0−6(vsバイエルン:2015年2月21日)

【1.FCケルン】0−7(vsバイエルン:1971年5月15日)

【FCアウグスブルク】1−8(vsヴォルフスブルク:2019年5月18日)

【FCシャルケ04】0−11(vsグラードバッハ:1967年1月7日)

【SCフライブルク】0−7(vsバイエルン:2011年9月10日)

【1.FSVマインツ05】0−8(vsライプツィヒ:2019年11月2日)

【ヘルタ・ベルリン】0−6(vsバイエルン:2012年3月17日)

【フォルトウナ・デュッセルドルフ】0−7(vsシュトゥットガルト:1986年3月15日)

【TSGホッフェンハイム】1−7(vsバイエルン:2012年3月10日)

【ヴェルダー・ブレーメン】0−7(vsバイエルン:2013年12月7日)、(vsフランクフルト:1984年4月4日)

【アイントラハト・フランクフルト】0−7(vsカールスルーアーSC:1964年9月19日)

【VfLヴォルフスブルク】0−6(vsバイエルン:2017年4月29日)

【ボルシア・メンヒェングラードバッハ】0−7(vsブレーメン:1966年4月30日)、(vsシュトゥットガルト:2010年9月18日)

【バイヤー04レヴァークーゼン】0−5(vsブレーメン:1986年4月4日)

【RBライプツィヒ】0−4(vsホッフェンハイム:2017年12月2日)

【ボルシア・ドルトムント】0−12(vsグラードバッハ:1978年4月29日)

【バイエルン・ミュンヘン】0−7(vsシャルケ:1976年10月9日)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報