ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月08日

ESM欧州月間ベスト11、レヴァンドフスキが2ヶ月連続ほぼ満票

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヨーロピアン・スポーツ・メディアが選出する、10月の欧州ベストイレブンが発表され、9月に続きほぼ満票を獲得する形で、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキが再び選出された。なお2番目に多く票を集めたのは、バルサのリオネル・メッシで8票

 また同じく先月と引き続き、ドイツ人選手からはバルサのマーク=アンドレ・テル=シュテーゲンが6票を集めて選出。ただ今回はさらに、ボルシア・ドルトムントからマッツ・フメルスが、4票を集める形で選出された。

 なおクラブ別の最多は、ともに2選手を配置したバルセロナ、チルウェルとティーレマンスが選出されたレスター、そしてディ・マリアとイカルディが選出されたパリ・サンジェルマンとなっている。

マーク=アンドレ・テル=シュテーゲン(FCバルセロナ、6票)
トレント・アレクサンダー=アーノルド(FCリヴァプール、4票)
マッツ・フメルス(ボルシアドルトムント、4票)
ベン・チルウェル(レスター・シティ、4票)
ステファン・デ・フライ(インテル・ミラノ、4票)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン、3票)
ミラレム・ピャニッチ(パリ・サンジェルマン、7票)
ユーリ・ティーレマンス(レスター・シティ、4票)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン、11票)
リオネル・メッシ(FCバルセロナ、8票)
マウロ・イカルディ(パリ・サンジェルマン、4票)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報