ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月09日

ロスタイムのVARの末、ホッフェンハイムがケルンに逆転勝利

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2019年11月8日20時30分〜(日本時間時半)

【スタジアム】ライン・エネルギー・シュタディオン(ケルン:最大収容人数4万9968人)

【主審】ロベルト・カンプカ

【1部通算対戦成績】4勝6分7敗(ケルン)

【試合経過】
1−0:コルドバ(34分、シャウブ)
1−1:アダムヤン(48分、ルディ)
1−2:ロカディア(90+8分PK、アダムヤン)

【先発】
ケルン監督:アヒム・バイアーロルツァー「良い試合をみせてはいたのだ。消耗戦となったし、誰もが勝利を目指していたよ。最終的に起こってしまったこと、VARも残念なことだった。これまで、随分と苦しめられているね。進退問題からの影響は、私は受けている場合ではないよ」

ホッフェンハイム監督:アルフレッド・シュロイダー「最終的には、運もあった。これほど遅い時間帯で得点ができたのだから、それ以外の事は言えまい。上位や下位を意識するわけではなく、我々は自分たちのパフォーマンスのことだけを考えるよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報