ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月10日

ベルリンの壁崩壊30周年記念試合も、ライプツィヒにも敗戦

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【開催日時】2019年11月9日15時30分〜(日本時間22時半)

【スタジアム】五輪スタジアム(ベルリン:最大収容人数7万4475人)

【主審】セーレン・シュトークス

【1部通算対戦成績】1勝0分6敗(ベルリン)

【試合経過】
1−0:ミッテルシュテート(32分、ルケバキオ)
1−1:ヴェルナー(38分PK、)
1−2:サビッツァ(45+1分、ポウルセン)
1−3:カンプル(86分、ヴェルナー)
1−4:ヴェルナー(90+1分、ライマー)
2−4:ゼルケ(90+2分、)

【先発】

ヘルタ監督:アンテ・チョヴィッチ「まずは開始から15分までは下がり目に構えて、カウンター狙いの作戦でいった。そこでミッテルシュテートが、見事にゴールを決めてくれたよ。利き足ではない方だったのだがね。後半でも意欲的な戦いをみせていたのだが、主審には、シュタークへのファウルをちゃんと見てほしかったね。だが相手のPKはちゃんと与えられてしまった。」

ライプツィヒ監督:ユリアン・ナーゲルスマン「勝利したことを嬉しく思う。ヘルタがあそこまで深く構えてくることは、想定外だった。そして見事なゴールによって、我々は追いかける展開となってしまったよ。ただ後半をリードして迎えられたことで、ヘルタがプレッシャーをかけてくることは予想していた。そこで我々は5バックに切り替えて、より試合をコントロールしていったよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報