ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月19日

パダーボルン、アントウィ・アジェイがガーナ代表デビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先月なかばに行われた練習にて、足首の靭帯の1つを断裂したCBウーヴェ・ヒューネマイアー。だがすでにチーム練習復帰を果たしており、「ウーヴェは良い感じだよ」と、パダーボルンのバウムガルト監督は月曜午後の練習後にコメント。「だが、日々様子見だ」とも付け加えており、金曜開催の古巣ドルトムント戦までに間に合うかは不透明だ。

 さらにパダーボルンでは既に代表参加のローラン・ヤンス、ルカ・キリアン、クラウス・ギャスラ、ジャミル・コリンズらが復帰。だがマーロン・リッターの方は再び練習参加を見合わせており、鼠蹊部に問題を抱えるMFは、専門医の下で精密検査を実施。今週中の練習復帰がみこまれているところだ。

 その一方で月曜日にはガーナ代表として、クリストファー・アントウィ・アジェイがA代表デビュー。後半72分から出場し、試合は1−0で勝利をおさめている。またチュニジア代表参加のモハメド・ドレーガーは、火曜日に試合が控えていることから、金曜日に間に合うかは時間との戦い。

 ただしここのところは右サイドバックのポジションは、一足早くルクセンブルク代表から戻ってきたヤンスに奪われているものの、それでも指揮官は「まずはどうなるか見極めていくことになる」との姿勢を強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報