ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月22日

ブンデス各18クラブ:対人戦勝率リーダーランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年最後となる代表戦期間も終了し、これからシーズンの3分の1を経過しようとしているブンデスリーガ。果たしてここまで各18クラブにおいて、対人戦勝率で最も高い数値を叩き出していいる選手は誰なのか?以下チーム別にみていこう。

【マインツ】ダニエル・ブロシンスキ(SB:56.1%)

【ケルン】ラファエル・チホス(CB:58.7%)

【パダーボルン】ジャミル・コリンズ(SB:59.6%)

【ブレーメン】クリスチャン・グロース(CB:61.2%)

【ホッフェンハイム】セバスチャン・ルディ(MF:61.3%)

【アウグスブルク】フェリックス・ウドゥオカイ(CB:61.8%)

【レヴァークーゼン】スウェン・ベンダー(CB:62.5%)

【デュッセルドルフ】ニコ・ギーセルマン(SB:62.5%)

【フランクフルト】マルティン・ヒンターエッガー(CB:63%)

【ヘルタ・ベルリン】カリム・レキク(CB:63.3%)

【ヴォルフスブルク】ジェフリー・ブルマ(CB:63.6%)

【ドルトムント】マッツ・フメルス(CB:64.8%)

【ウニオン・ベルリン】ネヴェン・スボティッチ(CB:65.9%)

【グラードバッハ】ニコ・エルヴェディ(CB:67%)

【フライブルク】ドミニク・ハインツ(CB:67.2%)

【シャルケ】サリフ・サネ(CB:72%)

【ライプツィヒ】ノルディ・ムキエレ(CB:72.9%)

【バイエルン】ニクラス・ズーレ(CB:75.6%)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報