ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月23日

ドルトムント、最下位パダーボルンに3点差から痛み分け

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年11月22日20時30分〜(日本時間28時半)

【スタジアム】シグナル・イドゥナ・パーク(ドルトムント:最大収容人数8万1360人)

【主審】クリスチャン・ディンガート

【1部通算対戦成績】1勝2分0敗(ドルトムント)

【試合経過】
0−1:マンバ(5分、プレーガー)
0−2:マンバ(37分、ゾーリンスキ)
0−3:ホルトマン(43分、コリンズ)
1−3:サンチョ(47分、ハキミ)
2−3:ヴィツェル(84分、フメルス)
3−3:ロイス(90+2分、サンチョ)

【先発】


ドルトムント監督:ルシアン・ファヴレ「まさに壊滅的な前半だった。3失点も喫してしまったのだ。信じられないよ。ただ唯一の収穫を挙げるとするならば、3−3で終えることができたことくらいだろうね。とことん分析を行なっていく。こんなことを続けてはいけない」

パダーボルン監督:シュテッフェン・バウムガルト「もちろん、最後の10分間を振り返れば、残念な結果ではあるさ。ただ残念ではあるものの、それでも選手たちへの誇りと同時に満足感も感じているよ。3−0の後という悔しさは残るにしても、ね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報