ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月30日

セルダーの決勝弾で、シャルケがウニオンに勝利。暫定2位へと浮上

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【開催日時】2019年11月29日20時30分〜(日本時間28時半)

【スタジアム】フェルティンス・アレナ(ゲルゼンキルヒェン:最大収容人数5万4442人)

【1部通算対戦成績】1勝0分0敗(シャルケ)

【試合経過】
1−0:ラマン(23分、カバク)
1−1:イングヴァルトセン(36分、アンドリヒ)
2−1:セルダー(86分、アリ)

【先発】


ダヴィド・ワグナー監督(シャルケ)「前半のウニオンは我々がこれまで対峙してきた中で、バイエルンに続くベストのチームだったと思う。あのPKについては、私の考えとは異なるものだよ。重要なプレーが、再び我々とは反する側に下されてしまった。後半になると、選手たちはかなりパフォーマンスを改善させており、プレッシャーをかけ、本来ならばもっと早い時間帯にリードを奪うこともできたのではないかと思う。」

ウアス・フィッシャー監督(ウニオン)「最終的に見れば、シャルケの勝利は運に味方されていたところもあったとは思う。だが決して勝利にふさわしくなかったというわけではない。前半に関しては選手たちは良い戦いぶりを見せてくれていたし、シャルケを相手にあまり隙を見せてはいなかったのだが、後半になって全く異なる表情を見せる結果となり、逆にシャルケはかなりアグレッシブに戦っていたね。あまりに個人によるミスを多くおかしてしまい、シャルケを勢いづかせてしまったよ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報