ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月01日

デュッセルドルフ、マルセル・ソボットカが鼻骨を骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィジカルでの強さをみせ、対人戦に長け、アグレッシブかつ精力的なプレーをみせるマルセル・ソボットカは、1部昇格を果たした一昨シーズン、フォルトゥナ・デュッセルドルフにとって欠かすことのできない存在となっていた。しかしながらここのところは負傷に泣かされる日々が続いており、週末に行われたホッフェンハイム戦では先発出場するも負傷交代を余儀なくされている。

 かつてデュッセルドルフにてプレーしいていた相手FWイフラス・ベブーと激しく耕作した際に顔面を強打。鼻骨に骨折を抱えたために、後半64分にアダム・ボジェクと入れ替わっており、これから装着を試みる保護マスク次第によっては、再び離脱に入る可能性もでてきてしまった。ちなみにこの試合でデュッセルドルフでは、カーン・アイハンが5枚目の警告をうけており、次節では出場停止となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報