ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月06日

ブンデスリーガ、来シーズンの日程要綱を発表。ドイツ杯準決勝は週末開催

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜夕方にドイツサッカー連盟は、フランクフルトにて話し合いを行った結果、2020/21シーズンの日程要綱を発表。ブンデスリーガの開幕戦は8月20〜23日の週末にかけて行われ、ブンデス2部はそれより3週間早い7月31日に開幕。年内最終戦は12月18〜21日にかけて行われ、ブンデスリーガは第17節をもって、ブンデス2部は第18節をもってシーズンを折り返すことになる。

 後半戦の開幕戦はブンデス2部は1月15日、ブンデスリーガは1月22日に行われ、ブンデスリーガの最終節は2021年の5月15日。ブンデス2部はその翌日の16日に閉幕となる。入れ替え戦はその後の5月19〜26日にかけて行われるが、こちらの具体的な日程はまだ明らかになっていない。

 またドイツ杯の1回戦は8月14〜17日にかけて行われ、2回戦は10月27・28日。16強は2021年2月2・3日、8強は3月2・3日となるのだが、ただ準決勝に関してははじめて週末に、2021年の3月1・2日の開催となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報