ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月28日

パダーボルン、今冬はトレーニングキャンプを実施せず

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCパダーボルンは今冬の準備期間において、特にトレーニング・キャンプを実施することなく、1月2日より地元で再始動し、後半戦の向けて取り組んでいく考えを、競技部門代表マルティン・プルゾンジーノ氏が地元紙『ノイエ・ヴェストフェリッシェ』に対して明らかにした。

 ただこれまでにもパダーボルンでは、冬季期間においては地元に取り組んできた背景があり、昨シーズンはブンデスリーガ1部復帰へと成功。今季の後半戦では、昇格組として最下位という状況からの1部残留を目指し戦っていくことになる。
 
 確かに年末にバウムガルト監督はピッチコンディションを踏まえて、トルコやスペインなど温暖な地で取り組むことへの希望を口にしてはいたのだが、プルゾンジーノ氏によれば短い準備期間における1週間の遠出に十分な意義を見出せなかった模様。

 なおパダーボルンでは1月4日にブンデス4部相当シュポルトフロインデ・ロッテと、1月11日にはブンデス2部ハノーファー96と、そしてまだ日程は確定していないが同じくブンデス2部オナブリュックとのテストマッチが予定されており、1月19日にホームで迎えるレヴァークーゼンとの後半戦開幕戦にむけ準備を進めていく。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報