ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月18日

ナウドがモナコとの契約を解消

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ASモナコは、かつてブレーメンやシャルケ、ヴォルフスブルクなどでプレーしたナウドとの契約を、即座に解消することを発表した。同選手は2018/19シーズンの冬より、シャルケからモナコへと移籍。その後半戦では7試合に出場していたものの、今季の前半戦ではわずか3度のメンバー入りにとどまっていた。

 そのためナウドとモナコは、今季いっぱいまでとなっていた契約の解消で合意へと至っており、今後のキャリアの継続など、今のところはまだ明らかにはなっていない。モナコは「ナウドのプロフェッショナルさに感謝すると同時に、今後の多幸を祈っています」とのメッセージを贈っている。

 2004年にブラジルのECジュベントゥージから、ヴェルダー・ブレーメンへと移籍したナウドは、それから173試合に出場(22得点)し、2012/13シーズンにヴォルフスブルクへと移籍。4年の間でリーグ戦125試合に出場(16得点)した後にシャルケへと渡っていた(60試合で8得点)。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報