ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月28日

ドルトムントとウニオン、共にダービーから罰金処分

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年11月に行われたブンデス史上初となる、1.FCウニオン・ベルリンとヘルタ・ベルリンによる首都決戦。しかしながらここで両クラブのファンがそれぞれに、スポーツマンシップに反する行動をとったことでヘルタに19万ユーロ、ウニオンには15万8000ユーロの罰金処分がドイツサッカー連盟より命じられていた。

 これに対してヘルタ・ベルリン側が受け入れたものの、ウニオン・ベルリン側は不服として控訴しており、本日月曜にはその結果が実る形で、14万ユーロへと減額されたことが明らかとなっている。なおそのうち4万7000ユーロはセキュリティ・テクノリジーの改善などへ使用することが可能。

 その一方でドイツサッカー連盟はもう1つのダービー、シャルケとの一戦にてドルトムントのファンが、火器類を使用したことに伴い2万8000ユーロの罰金処分を命じる判断をくだしたことも明らかとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報