ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月04日

パダーボルン、ホルトマンの2試合出場停止処分を既に受け入れ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は、退場処分を受けたSCパダーボルンのゲリット・ホルトマンに対して、2試合の出場停止処分とする判断を下した。

 これは日曜日に行われたヴォルフスブルク戦での前半34分での事であり、相手MFサンチェスとエンドライン手前で腕を絡ませたところ、ホルトマンは激しくそれを振り洗いシュテファンの顔面に手が直撃。これを受け、主審はホルトマンに対して一発退場を命じていた。

 すでにこの判断をパダーボルン側は受け入れており、今回の処分は確定済み。なお数的不利となったパダーボルンは敗戦を喫し、再び最下位へと転落。そしてこれから迎えるリーグ戦2試合、シャルケ戦とヘルタ戦ではホルトマン抜きで戦い、バイエルン戦から再びオプションということになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報