ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月04日

クリスチャン・トレーシュ、中東のアル・ワスルFCへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 元ブンデスリーガー、クリスチャン・トレーシュが、新天地としてドゥバイを選択した。インゴルシュタット出身の32才のベテランは、アラブ首長国連邦のアル・ワスルFCと、この夏までの契約を交わすことになる。

 シュトゥットガルトやヴォルフスブルクなどでプレーし、ドイツ杯での優勝も達成していた同選手は、最近では故郷のブンデス2部インゴルシュタットにてプレー。しかしながらブンデス3部降格を喫した後に、新たな契約を結ぶことはなく、フリーの状態が続いていた。

 なおアル・ワスルFCの監督を務めるのは、2000〜2009年にかけコットブスやアーヘンなどで227試合ににプレーした経験をもつ、ラウレンツィウ・レゲカンプ監督。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報