ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月21日

ブンデス勢、1週間で欧州5勝は27年ぶりの快挙

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 チャンピオンズリーグ、そしてヨーロッパリーグ共に、トーナメント本戦へと突入したこの1週間。ブンデスリーガではCLでドルトムントがパリSGに、ライプツィヒがトッテナムに、ELではフランクフルトはザルツブルクに、ヴォルフスブルクはマルメFF、レヴァークーゼンはポルトに、それぞれ勝利をおさめることに成功した。

 実は欧州の舞台で1週間のうちに5勝を挙げたことは、1993年以来となる27年ぶりの快挙であり、その時には今回もフランクフルトがディナモ・モスクワ相手に、カールスルーアーSCがPSVに、レヴァークーゼンがFCズブロヨフカ・ブルノに、バイエルンがトウェンテに、ブレーメンがディナモ・ミンスクを相手に勝利。

 これでUEFAラインキングでは今週、最大値となる1429ポイントを獲得することに成功。合計値を6万9927ポイントとした。なお1位はラ・リーガで9万8426ポイント、2位はプレミアで8万7176ポイント。3位ブンデスを追う4位セリエAは6万7367ポイントで、ここまでがCL4クラブ参加が可能。5位リーグ・アンは5万6082ポイントとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報