ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月12日

デュッセルドルフ、守護神ステッフェンが練習復帰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ザックが戻ってきた。水曜午前に行われたフォルトゥナ・デュッセルドルフの練習場にて、再びザック・ステッフェンが汗を流す姿が見受けられている。「戻ってきて最初の練習だ」と、ウーヴェ・レスラー監督はコメント。「喜ばしいことだね。しかし確かなことは、まだ時間も必要だということだよ」と、言葉を続けた。
 
 昨夏にマンチェスター・シティよりレンタルにて加入した米国代表GKは、即座に守護神として安定したパフォーマンスをみせたものの、ここのところは負傷により離脱。レンタル元にて診察を受けるなど、これまでその対応に追われてきた。

 一方で昨夏に第3GKとしてシュトゥットガルトIIより加入しながらも、レンジングも負傷していたこともあって代役を務めるフロリアン・カステンマイアーについては、先日のブレーメン戦にて期待に応える好セーブを披露。些細なミスはあるものの安定感をみせており、週末のパダーボルン戦でも引き続き先発GKとしてプレーすることになるだろう。

 またデュッセルドルフは、2017年10月よりアシスタントを務める、トーマス・クライネ氏との契約を、2022年まで延長したことを発表した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報