ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月22日

ブンデスリーガ、再開決議の二日前に声明。代表戦は9月から?

Germany
.ドイツ代表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガの再開に向けた協議を2日前に控え、ドイツサッカーリーグ機構は声明を発表。先日にはバイエルン州とノルトライン=ヴェストファーレン州の知事から、再開時期について5月9日と具体的な日にちが口に出されたが、「知事の発言もそうだが、スポーツ担当者たちにより5月の無観客試合での再開に向けて話し合われること自体が、プロサッカー界にとっては朗報だ。ドイツサッカーリーグ機構もクラブたちも、自らの責任を理解している」と発表。木曜日には「衛生面、検査、そしてチェックに厳しく配慮した具体的なコンセプトを提示する」考えを強調した。

 その一方で、リーグ再開に伴い選手や職員らに対して新型コロナウィルスへの検査が行われることについて、一般の検査への影響に対する批判の声も挙がっているが、ドイツでは毎週64万もの検査が可能となるなど「検査可能な数は、ここ数週間で急増している」と反論している。「ただもしも、新型コロナウィルスによる第二波の到来などが起こった場合も考慮しなくてはならないが」

 そして改めて、無観客試合での開催について「財政面での生き残りと、職員たちの保護がかかった幾つかのクラブ」の存在があることを強調し、目的は「長きにわたり多くの人々から評価されてきた、この伝統とスタジアムにおける雰囲気、そして多様性をもったクラブといったものを守っていくことにある」と宣言。ただそれと同時に、「全ての責任者たち」に対しては、「ここ数年に及ぶ誤った潮流に乗ったことへの反省」を促しており、「将来的により安定化を重視していく」ことの重要性も説いた。

代表戦再開の見通しは9月

 
 またドイツサッカー連盟のフリードリヒ・クルティウス事務局長は、代表戦の再開時期については、今年の9月からとなることを予想。「無観客となるか、そうではないかは、まだわからないがね。ただ9月には我々は、代表戦を再びピッチで目にすることができるだろう。それが私の予想だ」と、ドイツの大衆紙ビルトへ語った。なおドイツ代表では9月に、スペイン代表戦(3日)とスイス代表戦(6日)がそれぞれ、ネイションズリーグの一貫として予定されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報