ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月29日

ブンデスリーガ、シーズン打ち切り時のシナリオを提起せず

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカーリーグ機構役員会では木曜、ブンデスリーガ1部2部において、シーズン打ち切り時のシナリオについて、特にドイツサッカーリーグ機構にて協議を行っていかないことを決定したを発表した。

 ただ具体的なシナリオを提起するようなことはないものの、仮に打ち切りとなった場合には前半戦のみの順位表で決定するようなことはしないとも説明。もしも同じ試合数をこなしていない場合には、それまでの平均点を加算する形で対応する可能性もある模様。

 また打ち切りを余儀なくされる場合、フランスやオランダのように法的措置として可能性がある事もまた認識しているとし、それでもあくまでドイツサッカーリーグ機構としては「ブンデスリーガ1部2部を、とにかくシーズン終了まで継続していくことへ努力を注ぐべきと考える」とのこと。

 ちなみに今回の役員会の発表に先立ち、12クラブの代表者により構成されるフットボール委員会においても、同様の提案がなされていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報