ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月01日

デュッセルドルフ、コンテントの退団を発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フォルトゥナ・デュッセルドルフは月曜、ディエゴ・コンテントが今季限りで退団することを明らかにした。30才の左サイドバックはこれまで、公式戦通算わずか22分間の出場にとどまっており、このままならばブンデスリーガでの出場機会はないままチームを後にすることとなる。

 「ジエゴ・コンテントの獲得により我々は、左サイドの攻守に渡り補強を行えたと考えている」と、バイエルンで育成され国際経験も豊富な同選手について、当時のフリードヘルム・フンケル監督は獲得時にそう評価していたのだが、しかしながらその直後の9月に前十字靭帯を断裂。出場はその前のドイツ杯1回戦での22分間にとどまっており、今季は14試合でメンバー入りを果たしていたが、それでも出場機会はここまでまだ1度も得られていなかった。

 そのような状況にあって、コンテントは「新たな挑戦の機会を模索している」と、デュッセルドルフは説明。これまでの2年間で見せてきたそのひたむきに取り組む姿勢を評価すると共に、この日より競技部門役員に就任したウーヴェ・クライン氏は「今後の健闘を祈っている」とエールも送っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報