ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月11日

ブンデスリーガ、週末からコロナ対策規制緩和へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツサッカーリーグ機構とドイツサッカー連盟は、行政との協議の結果、新型コロナウィルス対策コンセプトの緩和を、即座に実施することを各団体が発表した。今回の内容についてはすでにkickerにてお伝えしていたが、それが早速次節のブンデスリーガ第31節から有効となる。

 テクニカルゾーンの選手、コーチ、サポートスタッフ、そしてスタンドにいるクラブ関係者たちは、「隣の人との距離を1.5mまで保っている場合に限り」、口と鼻にマスクを装着する義務が無くなる。さらにコロナウィルスの定期検査を受けている、第4審判員についても同様とのこと。

 また今週末からはクラブ関係者に加えて、合計26名のジャーナリスト(うち8名はカメラマン)もスタジアムでの取材が可能となっており、これらの変更はシーズン終了まで「現時点では」3部リーグ、女子リーグ、入れ替え戦、ドイツ杯でも適用される予定。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報