ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月12日

ヨーロッパリーグがドイツで続行?デュッセルドルフが開催を検討

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 世界中を襲った新型コロナウィルスの影響により、ヨーロッパリーグにおいても中断を余儀なくされている中で、再開となった場合には2020年8月よりドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州にて行われる可能性があるようだ。

 これは同州の州都デュッセルドルフにあるスタジアム運営会社D.Liveが、ドイツサッカー連盟によるプランを明らかにしたものであり、同連盟では「現在、ノルトライン=ヴェストファーレン州内の様々な場所をはじめ、ドイツ全土にコンタクトをとっているとこであり、それはデュッセルドルフも含まれている」と、地元紙ライニッシェ・ポストに対して語った。「我々としては考えられるものではありますが、しかしながらまだお話しできるようなことは特にありません」

 さらにメディアの報道によると、UEFAでは具体的にデュッセルドルフ、ケルン、ゲルゼンキルヒェン、そしてデュイスブルクにて決勝トーナメントを開催するという、具体的な計画を進めているとのこと。なお他の都市の関係者からは特に声明などは発表されていない。

 UEFAでは来週にも退会継続に向けた議論を行う意向であり、チャンピオンズリーグの開催については、すでにフランクフルトが決勝トーナメント開催の可能性に関心を示している


  • ブンデスリーガ・各チーム情報