ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月04日

ドイツ杯決勝の主審はトビアス・ヴェルツ。「彼はそれにふさわしい」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今晩行われるドイツ杯決勝の主審として、ドイツサッカー連盟はトビアス・ヴェルツ審判員を任命した。同連盟審判員長のルッツ・ミヒャエル・フレーリヒ氏は、「トビアスはブンデスリーガにおいて、最も経験豊富な審判員の一人であり、多くのトップマッチで信頼の置けるパフォーマンスを実証してきた」と説明。「ドイツ杯決勝を裁くのにふさわしい人物だよ」と、言葉を続けた。

なお副審としてラファエル・フォルティン氏と、マルティン・トムセン氏が脇を固め、サイドラインではパトリック・イットリヒ氏が第4審判員としてサポート。VARはフェリックス・ツヴァイヤー氏が務める。今季のヴェルツ氏は、ブンデスリーガ計7試合を担当し、kicker採点平均は3.64。なおその7試合の中には、バイエルン戦も、レヴァークーゼン戦も、共に含まれてはいない。

 なおケルンにて行われる女子のドイツ杯決勝は、ナディーン・ヴェスターホフ審判員が主審を務め、副審はジーナ・ディークマン、アニカ・パッチェア両審判員、第4審判員はカトリン・ハイマン審判員がそれぞれ担当することも明らかとなった。

【先発予想】
レヴァークーゼン:フラデツキー – L. ベンダー, タプソバ, S. ベンダー, ヴェンデウ – アランギス, バウムガルトリンガー – ディアビー, ハヴェルツ, ベイリー – フォランド


バイエルン:ノイアー – パヴァール, ボアテング, アラバ, デイヴィース – キミヒ, ゴレツカ – ニャブリ, T.ミュラー, コマン – レヴァンドフスキ
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報