ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月07日

来季からバートシュトゥーバ氏が、ブンデスの主審の一員へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 ドイツサッカー連盟ら来シーズンより、29才のフロリアン・バートシュトゥーバ審判員を、ブンデスリーガの審判員として登録することを発表した。

 同審判員協会のルッツ・ミヒャエル・フレーリヒ会長は、「彼はブンデス2部35試合を捌き、非常に成長を見せている」と評価。「コーチングチームとの詳細に渡る分析の結果、ブンデスリーガで試合を裁くための前提条件すべてを兼ね備えているという結論に至った」と説明している。

 「彼は自信に満ちた、一貫した、公平な仕事ぶりをみせており、選手たちとの関係も良好で、困難な試合にあっても正しく行動していくために必要な確信も持ち合わせている」その一方でロベルト・カンプカ審判員は、来シーズンよりブンデス2部の審判員を務めることになった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報