ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月27日

天津泰達退団の元バイエルンFWワグナーに、ハンブルクが探り?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新シーズンに向けてブンデスリーガ復帰を目指す、ブンデス2部ハンブルガーSV。今夏ではセンターフォワードの補強を模索しているところだが、そんな矢先に不意に新たな候補者が浮上した。中国の天津泰達との契約を解消した、サンドロ・ワグナーである。

 かつてバイエルンやホッフェンハイム、ダルムシュタット、ヘルタなどでプレーし、ブンデス1部通算180試合で44得点、ブンデス2部では67試合に出場して17得点を挙げた経験をもつ、194cmの32才については、確かにハンブルクにとってサラリー面での問題は抱えるものの、獲得に向けて探りを入れるだけの価値は十分にあるものだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報