ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月27日

ブンデスリーガ、2020年いっぱいは無観客開催か

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 サッカーをはじめとするあらゆるスポーツイベントにおいて、各クラブとも再び室内競技場やスタジアムをファンたちで埋め尽くすことは切なる願いだが、しかしながら現時点では年内いっぱい、その様子を目にすることはなさそうだ。

 ドイツのクラブは年内は、あるいはそれ以上の期間に渡って、観客不在という中での運営を余儀なくされることになるだろう。それがAFP通信社が手にした情報であり、木曜日にアンゲラ・メルケル首相と大臣らによる話し合いの結果、導き出される決議だという。

 それによれば禁止されるイベントは、祭り関連や、スポーツ、コンサートなど、ファンや観客を伴うイベントへと適用されるとのこと。なお欧州ではコロナ陽性の数が、再び上昇カーブを描いているところだ。

 ただその一方で先日にUEFAは9月24日開催のUEFAスーパーカップにて、3割ながら観客を動員することを発表。さらにkickerが得た情報によれば欧州クラブ協会のアグネリ会長は、再動員にむけてユベントスと33ページに渡る書簡のやりとりがあるなど、特に欧州のビッグクラブとの間での動きも見られている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報