ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月03日

ブンデス1部2部共に、新シーズンも5人交代制継続

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデスリーガ開幕まであと2週間となった今週木曜、ブンデスリーガ1部2部36クラブが再びバーチャル総会を実施し、1試合のおける選手の交代枠を3つから5人とするコロナルールを延長する判断が下された。

 コロナ危機によりリーグ戦が中断された際にこの変更がなされたもので、IFABでも新シーズンに向けて継続していく可能性を残していた。その結果、ドイツでも男女のドイツ杯、女子ブンデスリーガ1部2部も含めて、引き続き1試合5選手が交代可能ということに。ただしブンデス3部に関しては3人に戻すことが決断されている。

 さらにプロのクラブたちは改定された衛生コンセプトに対してのゴーサインも出しており、ドイツサッカーリーグ機構クリスチャン・ザイファート代表は改めて、未曾有のコロナ危機に中で迎える今シーズンは「編成、実施ともに昨季の何倍も複雑なものとなるだろう」とコメント。

 「最も過酷、かつ困難なシーズンとなる」との見方を示しており、これを乗り越えていくためには「最大限のエネルギー」をもって、「慎重かつ大胆な」計画の必要性を説いた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報