ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月02日

CL組み合わせ抽選:ブンデス勢の結果と各コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【グループA】バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)、アトレチコ・マドリー(スペイン)、RBザルツブルク(オーストリア)、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)

【グループB】レアル・マドリード(スペイン)、シャフタール(ウクライナ)、インテル(イタリア)、ボルシア・メンヒェングラードバッハ(ドイツ)

【グループC】FCポルト(ポルトガル)、マンチェスターC(イングランド)、オリンピアコス(ギリシャ)、マルセイユ(フランス)

【グループD】FCリヴァプール(イングランド)、アヤックス(オランダ)、アタランタ(イタリア)、ミッティラン(デンマーク)

【グループE】FCセビージャ(スペイン)、FCチェルシー(イングランド)、クラスノダール(ロシア)、スタッド・レンヌ(フランス)

【グループF】ゼニト(ロシア)、ボルシア・ドルトムント(ドイツ)、ラツィオ(イタリア)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)

【グループG】ユベントス(イタリア)、FCバルセロナ(スペイン)、ディナモ・キエフ(ウクライナ)、フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)

【グループH】パリ・サンジェルマン(フランス)、マンチェスターU(イングランド)、RBライプツィヒ(ドイツ)、イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)


カール=ハインツ・ルメニゲ (バイエルン代表/by Sky): 「全ての相手に対して常に敬意をもって臨むことが重要である。昨シーズンでは11試合で11勝をおさめることができた。このまま欧州の頂点でありつづけたいと思う。しかしその道のりは決して容易なものではないだろう。集中力をもって全ての相手と対峙していく。まずは16強入りを果たすことだ」

マヌエル・ノイアー (バイエルンGK/by Sky): 「毎年と変わることなく、僕たちはチャレンジしていくと考えている。強敵が揃った、手強いグループとなった。ただ昨季の優勝者としては最有力候補として入ることになる。それぞれの対戦を楽しみにしているところだよ」

トーマス・ミュラー (バイエルンMF): 「とても面白いグループじゃないかな。ザルツブルクとロコモティフとは、僕自身はまだ1度も対戦したことのない相手だ。現チャンピオンとしてのプレッシャーも感じながらのグループステージとなることだろう。ただどの試合でも楽しみだね。」

リュカ・エルナンデス (バイエルンDF): 「グループステージで、古巣アトレチコと対戦することは楽しみだね。僕を育ててくれたであり、たくさんのものを与えてくれた。とても愛着を感じているよ。とても複雑な2試合になるんじゃないかな。守備面では非常にフィジカルで、攻撃面では新戦力でとても強化されている。苦しめられることだろうし、僕たちとしては全力を尽くさなくては勝利はないと思うよ」

ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ (ドルトムントCEO): 「4つの手強いチームが並んだと思う。興味深いね。とりわけチーロ・インモービレとの再会が楽しみだよ。ラツィオとの対戦をより刺激的にしてくれるね。ゼニトやブルージュとも”再会”をはたすことになったよ」

ミヒャエル・ツォルク (ドルトムントSD): 「面白いグループだ。ゼニトやブルージュは、近年ですでに対戦したことのあるクラブ。ラツィオのユニフォームを着た、インモービレとの再会は楽しみだよ。グループステージを乗り越えることが目標だ。」

マルコ・ロイス (ドルトムント主将): 「刺激的なグループだと思うね。もしかしたら僕たちにとっては、ビッグクラブとの対戦を求めていたかもしれない。先手を受けなくてはいけないグループになったと思う。ブルージュとは2018年に対戦したけど、深い位置に構える厄介な相手だ。ファンと共にグループステージを生き残れるように戦っていきたいと思う」


マックス・エベール (グラードバッハSD/by Sky): 「素晴らしい抽選結果だよ。インテルとロベルト・ボニンセーニャとのストーリーもあるし、レアルとの対戦の歴史もある。今回我々が出会うのは、非常に多くの歴史たち。まさにこれこそチャンピオンズリーグだよ。こういうグループで戦うために、ここまで来たんだ。なんとか奮闘をみせ、生き残りを果たせていければと思う。」

マルコ・ローゼ (グラードバッハ監督): 「チャンピオンズリーグのグループっという感じの組み合わせとなったね。レアルとインテルは、古き時代からグラードバッハと競い合ってきた歴史あるチーム同士だ。楽しみだよ」

ヤン・ゾマー(グラードバッハGK): 「とてもこのチャンピオンズリーグが楽しみだ。昨季はこの時のために頑張ってきたのだし、それをふさわしい形で手に入れられた。レアル、シャフタール、そしてインテル。素晴らしい組み合わせだね。大舞台でビッグネームたちと競い合えることを楽しみにしているよ。ぜひ成功を収めていきたいし、そのために全力を尽くしていきたいと思う」

マルクス・クレーシェ (ライプツィヒSD): 「パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、そしてトルコ王者との対戦という、非常に厳しいグループに入ることになった。準決勝ではパリ・サンジェルマンと対戦しているね。前回のCLではそこまで進出してセンセーショナルを巻き起こしたし、若手選手が実力をつけてきた。だからこれほどのグループではあるけれども、目標は16強入りを果たすことにあるよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報