ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月11日

バラック、フェラーら5名がドイツサッカー殿堂入り

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ベルティ・フォクツ氏、ミヒャエル・バラック氏、アンドレアス・メラー氏、クラウス・フィッシャー氏、そしてルディ・フェラー氏が、ドイツサッカーの殿堂入りを果たした。

 ドイツサッカーの殿堂は一昨年より創設されており、引退から5年が経過した元選手を対象に28名の専門性をもったスポーツジャーナリストらによって選出。kickerからはイェルグ・ヤコブ氏が参加している。

 なお第一回目ではファーストイレブンとして11名が選出されており、その後は毎年4〜5人が選出。昨年ではオリヴァー・カーン氏、ハンス=ユルゲン・デルナー氏、ヴォルフガング・オヴェラート氏、ユルゲン・クリンスマン氏、ヘルムート・シェーン氏が選出されていた。


【ドイツサッカー・ホール・オブ・フェイム・ファーストイレブン】
GK:ゼップ・マイアー
DF:パウル・ブライトナー、フランツ・ベッケンバウアー、アンドレアス・ブレーメ
MF:フリッツ・ヴァルター、ローター・マテウス、マティアス・ザマー、ギュンター・ネッツァー
FW:ヘルムート・ラーン、ゲルト・ミュラー、ウーヴェ・ゼーラー

【2019年度選出】GK:オリヴァー・カーン、DF:ハンス=ユルゲン・デルナー、MF:ヴォルフガング・オヴェラート、FW:ユルゲン・クリンスマン、監督:ヘルムート・シェーン

【2020年度選出】DF:ベルティ・フォクツ、MF:アンドレアス・メラー、MF:ミヒャエル・バラック、FW:クラウス・フィッシャー、FW:ルディ・フェラー
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報