ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月21日

ザンクトパウリ、ブルクシュタラーが腹部負傷で手術へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 月曜夜に行われた試合後に、ギド・ブルクシュタラーは痛みを訴えて病院へと搬送されていたのだが、所属するブンデス2分FCザンクトパウリは水曜午後、ベテランストライカーが手術を受けることを余儀なくされたことを明らかにした。

 それは古巣1.FCニュルンベルクとの一戦にて起こっててしまった。今回の試合で移籍後初先発を果たしていた31才のオーストリア人FWは、この試合で腹部に問題を抱えて後半77分に交代。その後に搬送された病院にてそのまま一夜を明かしており、そこで下された診断の結果、腹部の血管の損傷が判明している。おそらくは対人戦に臨んだ際に負ったものだろう。

 そのため手術は不可避と判断され、これから「しばらくの間」離脱へと入ることとなった。ボルネマン競技部門取締役は「これはギドにとってはもとより、我々関係者全員にとってもショックだ」と肩を落としつつも、「手術が無事に行われ、そして早期の回復を果たせることを願っている」とエールを送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報