ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月05日

湘南の澤田恒に、ブンデス2部ヴュルツブルクが関心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここまで開幕から14試合でわずかに勝ち点4、ブンデス2部最下位に沈むヴュルツブルガー・キッカースが、29才の日本人MF澤田恒へと関心を抱いている。

 昨年11月より指揮をとるベルンハルト・トラレス監督は、2019年夏に務めていたブンデス3部ヴァルトホフ・マンハイム時代にも、澤田の獲得へと動いたものの、最終的には湘南ベルマーレへと移籍した経緯がある。

 CMFを主戦場とする同選手は、オッフェンバッハ・キッカース時代にブンデス4部相当63試合に出場した経験をもち、これから数日以内にも再びドイツへと戻ってきて、ヴュルツブルクにてまずはテストとして練習参加する見込みだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報