ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月13日

サッカー選手の完璧な髪型に、独ヘアサロン中央団体が苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツヘアサロン中央団体は公開書簡の中で、ロックダウンにも関わらず常に、さっぱり散髪されたヘアスタイルでプレーする選手たちについて批判、それと同時にドイツサッカー連盟に対して協力を訴えたことをSportBuzzerが伝えた。

 今のコロナ危機の中では、美容室へ行くことさえもままならない。昨年12月16日から早くとも今月末まで美容院関係は閉店を余儀なくされており、仮に運営した場合には重い罰金が科されることになる。にもかかわらず、「サッカーの選手たちが、プロの美容師ではないと不可能な、カットしたてのヘアスタイルでプレーしていることに、我々は大きな驚きを覚えている。」と、エッサー会長らは公開書簡の中でコメント。

 つまりは特別にコロナ危機の中でも運営が許されているブンデスリーガが、美容院関係にとっては違法による利用サービスを世間に煽る場へと化しているとみており、「このような時だからこそ連帯感を示してもらいたい。むしろ違法行為へ反対するメッセージを共に送ってもらいたいものだ。このコロナ危機を、共にみんなで歩んで行こうではないか」と訴えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報