ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月26日

ザンクトパウリ、元シャルケのレギニウセン獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 宮市亮が所属するブンデス2部FCザンクトパウリは、後半戦での巻き返しに向けて、元ノルウェー代表DFトーレ・レギニウセンを獲得した。ティモ・シュルツ監督は「非常に経験豊富で、チームに安定化をもたらしてくれる」ことを期待。「ドイツでプレーした経験もプラス材料だし、チームへ溶け込むのに多くの時間を必要とはしないだろう」と述べている。

 2009年にトロムソILからシャルケへと加入した同選手は、それから半年は4部相当のセカンドチームを中心にプレー。ブンデスリーガでは1試合18分間の出場にとどまっており、その後は、イタリアのUSレッチェ、古巣トロムソILへとレンタル。2012年からは現在のローゼンボリ・トロントハイムにてプレーしており、CL・EL予選、さらにはEL本戦でも出場。なおノルウェー代表では31試合に出場している。契約は今季までながら1年の延長オプションつきで、背番号は24。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報