ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月02日

ドイツから見た、主な冬の駆け込み移籍

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨日に冬の移籍市場閉幕を迎えた、ブンデスリーガ。ドイツの視線からみて、ドイツ国内、海外の主な駆け込み移籍について、以下にリスト形式にて紹介。

ブンデスリーガ

サミ・ケディラ(33):ユベントス・トリノ⇒ヘルタ・ベルリン(MF、契約期間不明)
ネマニャ・ラドニッチ(24):オリンピク・マルセイユ⇒ヘルタ・ベルリン(MF、夏までレンタル)
シュコドラン・ムスタフィ(28):アーセナル⇒シャルケ(DF、夏までの契約)
クリス・リチャーズ(20):バイエルン⇒ホッフェンハイム(DF、夏までレンタル)
ラシュロ・ベネシュ(23):グラードバッハ⇒アウクスブルク(MF、夏までレンタル)
ジョルジニオ・ラター(18):スタド・レンヌ⇒ホッフェンハイム(攻撃、2025年までの契約)
ロベルト・グラッツェル(27):カーディフ⇒マインツへ(攻撃、夏までレンタル)
ペーター・ムサ(22):スラビア・プラハからウニオン・ベルリンへ(FW、夏までレンタル)
ミへル・フラップ(23):アンデルレヒト⇒ビーレフェルトへ(MF、夏までのレンタル)

ブンデス2部

ニコラス・ビュルギ(25):ヤングボーイズ⇒パーダーボルンへ(DF、夏までのレンタル))
セバスチャン・ミュラー(20):ビーレフェルト⇒オスナブリュックへ(FW、2022年)
ケヴィン・ヴィマー(28):ストーク⇒カールスルエへ(DF、夏までレンタル)
ジェイ=ロイ・フロート(22):リーズ⇒オスナブリュックへ(FW、2022年までの契約)
サムエレ・カンポ(25):バーゼル⇒ダルムシュタットへ(MF、夏までレンタル)
ラジーヴ・ファン・ラ・パラ(29):ログローニョ⇒ヴュルツブルクへ(FW、契約期間不明)

ブンデス3部

アジズ・ブハドゥズ(33):サンドハウゼン⇒デュイスブルクへ(FW、夏までの契約)
フィリップ・テュルピッツ(29):サンドハウゼン⇒ロストックへ(MF、夏までの契約)
マルヴィン・ゼンガー(21):ザンクトパウリ⇒カイザースラウテルン(DF、夏までのレンタル)

ドイツ国外

オザン・カバク(20):シャルケ⇒リバプールへ(DF、夏までのレンタル)
ジョシュア・ザークツィー(19):バイエルン⇒パルマへ(FW、夏までレンタル)
アンソニー・モデスト(32):ケルン⇒サンテティエンヌへ(FW、夏までのレンタル)
ベン・デイヴィス(25):プレストン・ノースエンド⇒リバプールへ(DF、契約期間不明)
南野拓実(24):リバプール⇒サウサンプトンへ(FW、夏までのレンタル)
チェンク・トスン(29):エバートン⇒ベシクタシュへ(FW、夏までのレンタル)
エインズリー・メイトランド=ナイルズ(23):アーセナル⇒ウェスト・ブロムウィッチへ(MF、夏までのレンタル)
イルファン・ジャン(25):バサクセヒル⇒フェネルバフチェへ(MF、2025年までの契約)
デアンドレ・イェドリン(27):ニューカッスル⇒ガラタサライへ(DF、2023年までの契約)
ヴィクトル・コヴァレンコ(24):シャフタール・ドネツク⇒アタランタ・ベルガモへ(MF、2025年までの契約)
ネヴェン・スボティッチ(32):フリー⇒アルタッハへ(DF、夏までの契約)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報