ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月04日

CLメンバー登録:クアッシ追加、ヴィツェルの代わりにティッゲス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月2日に深夜までに、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出16クラブは、メンバーの再登録の機会を得ていたが、その中からブンデス勢4クラブの概要を以下でご紹介していこう。

 前半戦ではその大半を負傷のために棒に振っていた、ダンギー・クアッシにとっては後半戦からその出場機会を増やしていきたいところだが、その場所がリーグ戦のみならず、チャンピオンズリーグでも得られる可能性がでてきた。バイエルンは今回のメンバー登録に18才にCBを加えており、今冬に移籍したクリス・リチャーズ(ホッフェンハイム)とジョシュア・ザークツィー(パルマ)が外れた。

 ボルシア・ドルトムントではクアッシとは逆に、アキレス腱に重傷を負ったことで後半戦の大半を棒に振ることになる、アクセル・ヴィツェルがメンバー外へ。その代わりにFWシュテファン・ティッゲスを加えている。

 またRBライプツィヒでは今冬獲得のドミニク・ソボスライを追加。代わりに移籍したボルコフスキ(ニュルンベルク)、マルテル(オーストリア・ウィーン)、シュライバー(ハレシャー)、そしてフィリップ・チャウナーが外れた。ボルシア・メンヒェングラードバッハでは移籍したベネシュに代わり、ジュリオ・ビジャルバが追加されている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報