ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月08日

ドイツ杯8強:上位4クラブが激突!波乱の組み合わせ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前回王者バイエルン・ミュンヘンが既に敗退、わずかブンデスリーガ5クラブだけがベスト8入りするという、波乱の展開をみせているドイツ杯2020/21シーズン。

 逆に見ればリーグ戦で上位争いを展開するドルトムント、グラードバッハ、ライプツィヒ、ヴォルフスブルクにとっては、悲願のタイトル獲得の大きなチャンスだが、しかしながら夕方に行われた組み合わせ抽選の結果、その4クラブが準決勝進出をかけて直接対決することとなった。

 なおバイエルン・ミュンヘンを2回戦で撃破する大番狂わせを演じた、ブンデス2部ホルスタイン・キールはブンデス4部相当の生き残りロート=ヴァイス・エッセン
と、唯一の日本人選手所属のヴェルダー・ブレーメンはブンデス2部ヤーン・レーゲンスブルクと対戦する。

ドイツ杯準々決勝:組み合わせ抽選結果

グラードバッハvsドルトムント

ライプツィヒvsヴォルフスブルク

レーゲンスブルク(2部)vsブレーメン(大迫)

エッセン(4部)vsキール(2部)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報