ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月24日

ザンクトパウリ、主将アヴェフォアが再び手術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 宮市亮が所属するブンデス2部FCザンクトパウリは、クロストファー・アヴェフォアが水曜日に左足首の手術を受け、金曜日からハンブルクにてリハビリを開始する予定であることを明らかにした。29才のベテランCBにとっては、これはここ3ヶ月で2度目の手術を意味しており、2019年8月のフュルト戦にておった大怪我から数えれば3度目のこと。

 9ヶ月に渡る長期離脱を経て、昨年5月に復帰戦を飾った同選手は、今季開幕からも戦列に加わり続けてはいたものの、12月に手術を受け「時間の経過と共に、不安定さが増していった」ことから、今回の手術へと踏み切る決断が下されている。なお離脱期間は、今のところはまだ明らかになっていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報