ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月25日

元ドイツ代表FWワグナー、ウンターハッヒングのAユース監督へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 元ドイツ代表サンドロ・ワグナー氏が、ブンデス2部SpVggウンターハッヒングのAユースの監督を務めることが明らかとなった。これは当初、ドイツの大衆紙ビルトが報じたものであり、33才のワグナー氏は「これは私が監督としてのキャリアをスタートするにあたり、完璧なステップだと思う」と、Sport1に対して述べている。

 ウンターハッヒングのマンフレッド・シュヴァーブル会長は、「将来有望な監督と期待している。これから10年以内にはブンデスリーガのクラブを率いていると思うね。ユースレベルからスタートを切りたいという姿勢が、彼が抱くその想いを物語っているように思う」と語った。

 点取屋としてヘルタ、ダルムシュタット、ホッフェンハイム、ブレーメン、カイザースラウテルン、デュイスブルクそしてバイエルンなどでプレーした同氏は、昨年に中国でサッカー選手としてのキャリアに終止符を打ち、その後はDAZNの解説者を務めながら、昨秋よりドイツユース代表にも従事。その一方で指導者Aライセンスを間も無く取得する見込みとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報