ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月08日

”トレパン”GKキラーイ氏、ヘルタへのコーチ復帰は見送り

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヘルタ・ベルリンでは先日、差別的発言により即日解雇となったショルト・ペトリーGKコーチの後任候補として、1997年から2004年までヘルタ・ベルリンに在籍し、グレーのトレーニングパンツでも知られたカルト的任期を誇る、キラーイ・ガーボル氏をリストアップしていたのだが、しかしながら同氏にはまだその用意がなく、断りを入れられたことが明らかとなった。

 これは木曜日にアルネ・フリードリヒSDが語ったものであり、ヘルタで243試合に出場し、ハンガリー代表では44年ぶりのユーロ勝利に40代で貢献した同氏と「残念ながら、我々が希望していたような解決策を見出す事はできなかった」とコメント。「キラーイ・ガーボル氏の招聘に向けて尽力し、ダルダイ監督の長時間にわたって説得に努めてくれた。そのカリスマ戦、内面性、そしてゴールキーパーとしても完璧な人材だったと思う」と言葉を続けている。

 「ただプライベート面での理由により、彼はハンガリーでのビジネスに携わっているため、残念ながら今回は断りを入れられることになってしまった。」とのこと。そこでAユースのホフシュテートGKコーチを、今季いっぱいまでトップチームに昇格させることを発表している。それではその夏以降はどうなるのか?キラーイ氏の可能性は?「そのことは今は話し合っていない」とフリードリヒ氏。「だが彼が常にヘルタで非常に歓迎されることは、敢えて強調する必要もないはずだ」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報