ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月23日

ヴュルツブルクでコロナ2件確認も、カールスルーエ戦は開催へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部ヴュルツブルガー・キッカースにて、2件のコロナ感染が確認されたことにより、今晩開催予定のカールスルーアーSC戦が危ぶまれていたのだ、開始当日の午前中にゴーサインが出された。

 木曜日にヴュルツブルクの2選手が、コロナ検査の結果で陽性反応を示していたことが発表されており、そのためその日のうちに再び一連のコロナ検査が実施され、全ての陰性が確認されたことにより承認を得ているとのこと。

 ヴュルツブルクの役員を務める、セバスチャン・シュッパン氏は「検査結果に皆が安堵しており、予定通りに今晩カールスルーエ戦を迎えられることを嬉しく思います」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報