ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月05日

ザンクトパウリ、アフィーズが個人的事情でナイジェリアに帰国

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 宮市亮が所属するブンデス2部FCザンクトパウリは、アレム・アフィーズに対して母国ナイジェリアへと、個人的な理由により帰国する許可を与えたことを明らかにした。ボルネマン競技部門取締役は、「これは異例のことではあるけども、家庭の事情により仕事よりも優先しなければならないこともある」と説明。「だからアフィーズには今季終了の前に、すでに帰国する機会を与えることにした」と語った。

 これで21歳のボランチにとっての、ザンクトパウリ移籍初年度は早めに終焉を迎えることになった。昨夏にノルウェーのIKスタルトから加入した同選手は、今季ブンデス2部16試合に出場してkicker採点平均4.07をマーク。シュルツ監督は「選手層には厚みがある」と他の選手たちの奮起を期待している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報